カテゴリー「IRISH / CELTIC PUNK 洋楽(22)」の記事

2019年1月11日 (金)

DROPKICK MURPHYS ⑥

DROPKICK MURPHYS【The Warriors Code】2005年 HELLCAT RECORDS

US ボストン出身 ストリート・パンクバンド "Dropkick Murphys"

アイリッシュ・トラッド系サウンドから進化を遂げた激しいストリート・パンク!

アイリッシュ & シンガロング & ドランクサウンドは健在!

漢臭い熱いサウンドとバグパイプの音色が魂に響く...

Img_3864

2018年11月21日 (水)

MR.IRISH BASTARD

MR.IRISH BASTARD【UNIVERSITY OF HARD KNOCKS】2008年 Reedo Records

『ドイツの酒場からやって来た 荒くれ、飲んだくれ、バスタード

日本独自仕様の豪華盤で遂に登場!』帯より

2006年 ドイツ結成 "Mr. Irish Bastard" The Pogues/The Levellers リスペクト!

バンジョー /マンドリン/ティンホイッスル/アコーディオン/フィドルを豪快に

ブチ込んだアイリッシュ・スタイルで最強!

酒を飲みながらのシンガロング・パンクソング収録!

1st.フル・アルバム『THE BASTARD BROTHERHOOD』

1st.EP『St.MARY'S SCHOOL OF DRINKING』

+新曲1曲を追加した全23曲!

【曲目リスト】

1. TROICHA PIOSA D' AIRGREAD GEAL

2. STUPID BASTARDS

3. CURSE OF THE RED HAIRED WOMAN

4. GALWAY BAY

5. GYPSY ROAD TO NOWHERE

6. FORTUNE AND GLORY

7. BLOOD ON THE FLAG

8. WALK WITH ME

9. ONE SECOND

10. LAST PINT

11. HOME

12. IN GODS HANDS

13. TEMPLE OF LOVE

14. LET GO

15. CHRISTMAS IN HELL

16. WHY CAN'T I BE YOU

17. THE GALWAY GIRL (新曲)

18. HATE AND LOATHE

19. EVERYTHING MUST DIE

20. THIS WORLD

21. LIVIN' LA VIDA LOCA

22. BUILDING UP AND TEARING ENGLAND DOWN

23. KILLYBEGS

Img_3999

2018年8月12日 (日)

DROPKICK MURPHYS ⑤

DROPKICK MURPHYS【THE SINGLES COLLECTION VOLUME 1 1996-1997

2000年 Hellcat Records

USボストン ストリートパンクの雄 "DROPKICK MURPHYS"

シングル・コレクション 第1弾 LIVE音源含 全24曲収録!

漢臭いOiパンク & シンガロンするパンクソング最高!

【曲目リスト】

1. Barroom Hero
2. Fightstarter Karaoke
3. John Law0
4. Regular Guy
5. 3rd Man In0
6. Career Opportunities (Live)
7. Never Alone
8. Take It Or Leave It
9. Eurotrash
10. Front Seat

11. Denial
12. Billy's Bones
13. Road Of The Righteous
14. Guns Of Brixton (Live)
15. Cadence To Arms (Live)
16. Do Or Die (Live)
17. In The Streets Of Boston (Live)
18. Never Alone (Live)
19. Get Up (Live)

20. Far Away Coast (Live)
21. Boys On The Docks (Live)
22. Skinhead On The MTBA (Live)
23. I've Had Enough (Live)
24. White Riot (Live)

Img_3853

2016年12月29日 (木)

THE POGUES ⑤

THE POGUES【WAITING FOR HERB】1993年 WEA MUSIC

『そして7人が残った。新生ザ・ポーグスのニュー・アルバム!!』帯より

アイリッシュ・パンク最高峰 "ザ・ポーグス" 6th.アルバム!

重大事件フロント・マン:シェイン・マガウンの脱退...

プロデュース:マイケル・ブルックを迎えて制作された意欲作品!

シェイン・マガウンが抜けても...偉大である!

Img_3078

2016年12月 8日 (木)

FLOGGING MOLLY ②

FLOGGING MOLLY【Float】2008年 SIDE ONE DUMMY

1997年結成 USアイリッシュ・パンクバンド "Flogging Molly"

傑作 5th.アルバム!

アイリッシュ・サウンド特有の楽器 アコーディオン/フィドル/バンジョーの

音色とビール片手に聴きたいドランクソングが最高!

ベテランの創り出す哀愁のパンクロック/ゴキゲン・ナンバー/バラードと

バラエティー豊富な作品!

Img_3077_2

2016年10月20日 (木)

STREET DOGS

STREET DOGS【FADING AMERICAN DREAM】2006年 VICTOR

ドロップキック・マーフィーズ初代ヴォーカリストで元消防士、

マイク・マコーガン率いるストリート・ドッグス、大絶賛の来日に続く

情熱パンク・ロック、通算3作目の新作完成!!!』帯より

1998年 DropKick Murphys を脱退したマイク・コーガン...

2002年 USマサチューセッツ出身 パンクバンド "STREET DOGS" 結成

漢気溢れるシンガロング・パンクソング & アイリッシュ・トラッド最強!

Img_2988

2016年5月29日 (日)

DROPKICK MURPHYS ④

DROPKICK MURPHYS【Do or Die】1997年 Hellcat Records

USボストンの英雄 Oiパンク & アイリッシュ・パンクバンド

"DROPKICK MURPHYS" 漢気溢れる1st.アルバム!

ワーキングクラスのOiパンクサウンド + 強力コーラスに

拳振り上げシングアローンで最強!!

収録時の初期ボーカリストは "STREET DOGS" で活躍する 

Mike McColgan!!

RANCID:ラーズ プロデュース!

ライナー:雷矢ベーシストのクサカベ・ツカサ!

Img_2654

2016年2月 2日 (火)

JUNIOR ②

JUNIOR【うみとそらの逆鱗にふれた冒険者ども】2011年 BAD ADDICTION

 

アイリッシュ・パンク先駆者 "JUNIOR" ミニ・アルバム!

 

アコーディオン/ティンホイッスル/マンドリン/ハープ...アイリッシュ・トラッド!

 

多彩な楽器で冒険者達の心擽る...讃美歌アルバム!!

 

Img_2357

 

 

2015年11月14日 (土)

THE POGUES ④

THE POGUES【The Best of the THE POGUES】1991年 Warner Music

偉大なるアイリッシュ・パンク "THE POGUES" べスト・アルバム!

『アイリッシュ・トラッド・パンクって何?』…まずは聴いてみて!!

アルコールで酔いどれて踊れる 素敵なパンクサウンド!!

Img_2147

2015年3月14日 (土)

DROPKICK MURPHYS ③

DROPKICK MURPHYS【Sing Loud, Sing Proud!】2001年 Hellcat Records

USボストン出身 アイリッシュ・パンクバンド

"DROPKICK MURPHYS" 3rd.アルバム!

『アイリッシュ魂炸裂のリアル・パンク!』帯より

アイリッシュ・トラッド!

ハイテンション・ナンバー!

漢気のシンガロン・スタイル!

バグパイプ & マンダリンをメンバーに迎え最強7人編成!

Img_1298

より以前の記事一覧